商品展示
ホーム 商品展示 環境を守ること ナトリウム塩廃液の蒸留固化処理装置

ナトリウム塩廃液の蒸留固化処理装置

廃溶剤濃縮物の固形化













【制品の特征】

  1. それは低温物理的方法で処理され、品質は安定しています
  2. 5%という低い水分で短時間で乾燥
  3. 連続運転できます。
  4. オブジェクトの高低の水分と粘度を使用できます
  5. 約70〜90%の高い熱交換効率により、運用コストを節約できます。
  6. メンテナンスや清掃が容易です。
  7. ウェイローラー押え薄く、耐久性の良いです
  8. 乾燥度を調整できます。
  9. 大容量、完全なモデル。


【アプリケーション】

  1. 廃ナトリウム塩溶液の蒸留濃縮処理
  2. 使用済みナトリウム塩溶液の固化その他の物質の乾燥


【該当するお客様】

  1. あらゆる種類の工場はハイテク、バイオテクノロジー、製薬、化学、食品、繊維などを含みます。


【処理プロセス】

  1. 原液を濃縮液に変えるための多重効用蒸発装置の使用。
  2. ドライヤーの金属ローラーに注入するために熱源として蒸気を使用し、ローラーの表面に急速に熱を伝導するのは蒸気加熱乾燥機です。
  3. ローラー式乾燥機 (またはドラム乾燥機)は、濃縮液をローラーの上部に連続的に送り込んで予熱し、2本のローラーで転がすとシート状になり、貼付面が加熱乾燥される。
  4. 数秒後、乾燥して粉末またはフレーク状になり、ローラーの両側にあるスクレーパーがこすり落としてコンベヤーから排出され続けます。
  5. ローラーの両側のスクレーパーはそれを掻き取りそしてコンベヤーによってそれを連続的に排出する。
  6. 水を蒸発させてから排出する前に処理のために洗浄塔に入る。


【ダウンロードする】


 
Powered by www.url.com.tw